曽野綾子の 青春の構図 という小説が映画化されて
岡田奈々が主演で主題歌になっていました。





70年代も後半になると
衣装とか振り付けが派手になって
音も厚くなっていく傾向があるんですが
そんな中で地味な曲は売れにくくなっていきました。

20090319102519_120






この曲は後に 杉田かおる がカバーしています。