2007年02月03日
楽天プロフィール XML
カテゴリ:ハ長調のJ-POP

無題

♪ あの人の姿 懐かしい (CECCADDC EAGEDC)
  黄昏の 河原町 (CDEGA CAGED)
  恋は恋は弱 い女を  
  どうして 泣かせるの
  苦しめないで ああ責めないで
  別れのつらさ 知りながら
  あの人の言葉 想い出す 夕焼の高瀬川



京都の恋 が大ヒットしたため
2匹目のドジョウを狙ってベンチャーズが作曲した
外国製J-POP(演歌?)
日本情緒を出すため?なのか露骨な47抜き音階進行
特に 黄昏の 河原町 のところなどは
CDEGA CAGED (ドレミソラ ドラソミレ)と音階そのもの
これで伴奏に和楽器を使えば誰の耳にも日本情緒豊かに聞こえる



つまり47抜きの音階でメロを作り(ハ長調なならFとBを抜く)
和楽器を伴奏に使えば日本的な曲は誰でも作れる ということ

昔の歌謡曲に慣れてしまった人には
西洋音階主体の現在のJ-POPを受け付けない人が多いかもしれない

ただ47抜き音階そのものは日本固有のものではなく
スコットランド民謡とか黒人霊歌などにもあり
世界のあちこちで使われている
拓郎の曲にも47抜きが多いけど たぶんボブディランの影響



1970年というのは大阪万博の年で
この頃から日本の音楽も急激に国際化してきて
洋楽がヒットチャートを賑わし
純然たる歌謡曲や演歌に混じって
洋風の音楽も増えてきた
フォーク ロック ジャズ 演歌 などが入り乱れるヒットチャートは
ある意味1番面白い時代だったかも