2007年03月28日
楽天プロフィール XML
カテゴリ:ハ長調のJ-POP
img8e39324azikdzj
ハロプロのシャッフルユニットは
2000年の3色ユニット
(あか組4 黄色5 青色7)
に始まって

2001年の祭 
2002年の幸せ 
2003年の塩・空気・水

と続くわけですが
2001年は モーニング娘。(1~4期生)
メロン記念日、ココナッツ娘。あやや
を 3-7-10 にシャッフルしての
祭シリーズ
7人祭は娘。の後藤と矢口
を中心としたメンバーでした。



曲はレゲェっぽく ファンサイトでの曲の評価は結構分かれてました。
まず 音域が異常に狭く 女性の曲でありながら並の男性でも無理なく歌える
これは男女関係なくカラオケで盛り上がるには有利なような気がしますが
反面迫力のない平板な曲に聞こえてしまうという面もありました。

Aメロのコード進行が C Am F G という
70年代のフォークを思わせるようなもので
懐かしい とみる人と 陳腐 とみる人に分かれたでしょうね 

♪(柴田) C この夏が Am 去年よりも  F 楽しいの G は 

注目の歌い出しはメロンの柴田 ルックスはかなりいいので
TVを見ている人に ”これ誰”と思わせたでしょうか

♪(後藤) C なんでかって Am なんでかって F 考え G てた

次にごっちんの声で 聞いているものをひきつけました。


♪(矢口) C 海岸を Am サンダルで F お散歩した G ら


矢口も歌がうまいですね こうしてペースにひきこんでおいて

♪(平家) C 砂がいっぱい Am 砂がいっぱい F 入ってき G た

歌唱力No1の平家がAメロをしめくくります。
ここまで同じコード進行が4回続いて ちょっと単調さを感じ始めるのですが

 

♪(あさみ) Am ねえ E7 腕を組ん Amで  ♪(矢口)いいですか


ここからコード進行が変わってBメロにはいるわけですが
ここで あさみ をもってきて おやっ と思わせます
(一時的に平行調のイ短調に転調?してるのかも)
さらに ベースラインが A G#  G F# と半音進行で下降しています
(70年代の音楽でもよく使われた手法です)

ところがこのBメロは すぐ 

Dm (アヤカ)ちょっぴり レファ)ちょっぴり  後藤)G甘えてみましCた 
ハ長調に戻ってわずか5小節で終了してしまうんですが
このへんが実にウマい! と思います。 このあと間奏をはさんで

♪(全員?)FサマーれげぇレインGボー EmサマーれげぇレインAmボー

サビにはいるわけですが ここからは複数で歌っているようです
(急にあなた・・・ の演歌風の歌いまわしはたぶん矢口でしょう)


転調はなく最後までハ長調のままなんですが
最後のほうはテンポがアップしています
(当時はこれも否定的な意見が多かったようです)

万人向きではないかもしれないけれど
当時のブームを生かした意欲作だったような気がします。